日本環境毒性学会CERI学会賞受賞

2015年度の日本環境毒性学会CERI学会賞を仲山が受賞しました。「トキシコゲノミクスによる化学物質の影響評価に関する研究」についての一連の研究論文が環境毒性学に大きく貢献したと評価していただきました。

同学会では2006年以降続けてメダカやヒラメ,カワウのマイクロアレイを用いた遺伝子発現解析の結果を報告させてもらいました。また,特別セミナーは企画シンポジウムなどを通じて,マイクロアレイデータの解析法や適用事例などについて紹介する機会を持ちました。これらの活動を評価していただいたと感じています。

プラットフォームの作製,暴露試験や感染実験,大量データ解析など,協力いただいたすべての共同研究者に感謝です。

授賞式は2015年9月3日に東洋大学白山キャンパスにて行われました。


写真は左から,日本環境毒性学会長の楠井教授,仲山,CERIの下川理事。